育毛剤のおかげで自信がつきました

私は中学生時代から現在まで自分自身の薄毛やハゲの症状で悩んできました。

中学生時代に行っていたサッカー部の部活をしている時に自分の髪の毛が薄い事で頭皮が透けて見える事をサッカー部の仲間に指摘されて私は自分の薄毛の症状に初めて気がついたのです。

そして中学生時代から私は育毛剤を使った薄毛対策を始める事となりました。

中学生時代に最初に使った育毛剤は既に頭にはほとんど毛が無い状態だった父親が自宅で使っていた育毛剤を借りて育毛を行っていたのですが、薬局で販売していた市販の育毛剤ではあまり自分に効果が無かったのか私の薄毛の症状は改善されませんでした。

そして私は高校生になって育毛剤を使った育毛を一時中断してしまいました。

高校時代に育毛をやめてしまった理由は、それまで使用していた市販の育毛剤の効果が見られなかったからです。

大学生になってからは再び市販の育毛剤を使った育毛を始めたのですが、中学生時代よりは多少薄毛の症状が改善されたものの、劇的な改善は確認出来ませんでした。

しかし、現在使用している育毛剤は人生で初めて私が効果を実感出来た育毛剤で、おかげさまで頭皮が透けていたのも徐々に髪が生え始めて黒くなり、コンプレックスを解消して自分に自信が持てるようになりました。

使って生えた育毛剤

私が実際に使ってみて、結構効果があった育毛剤といいますと、資生堂さんのアデルバイタルスカルプエッセンスという育毛剤です。

よく使う通販サイトの育毛剤のランキングで常にランキング上位に入っており、非常に気になる存在だったので使い始めたのですが、使用を継続し始めてから2ヶ月程度で以前よりも髪質がやや太くなってきたことを実感したり、抜け毛の多さや本数が減ったことを体幹することが出来ました。

アデノシンという薬用有効成分が配合されていますし、男女問わず利用できるアイテムなので、女性の私にも結構向いていると思います。

育毛剤を活用すると、効率良く地肌に非常に良い成分を届けることが可能です。

睡眠時間の確保や食事バランスの見直し、禁煙やストレスの緩和など、育毛のために色々なことを試してきたのですが、やはり髪を増やしたり、抜け毛が少ない状態に導くにあたっては、やはり育毛剤が一番効いてくれたのです。

育毛剤は使い始めて、即効で結果が出るというアイテムではありませんので、地道に気長な気持ちを持って、使用を重ねていくことが大切です。

私が愛用している資生堂の育毛剤は、特にスースーしたりもせず、適度に爽やかなすっきりとした使い心地で利用でき、嫌な香りも皆無なので安心して使えます。